低金利 お金借りる

主婦の私でも低金利カードローンを利用しています。

私は家計を預かる家庭の主婦です。旦那の収入が少ないため、パート勤めをしています。

今のご時世、旦那の収入だけではとてもやっていけないというご家庭は多いのではないでしょうか。

 

もっとも、パート収入もそう多くはないので、家計のピンチはたびたび起こります。

 

うちでは生活費を工面するため、旦那にも了承を得たうえで、
私が申し込んだカードローンでお金を借りることがあります。

 

家計をやりくりするのは主婦の役目ですから、とにかく低金利で借りることをモットーにしています。

 

これは、日々安い食材を求めて、特売日にスーパーに並んだり、
少しでも安いスーパーを探して遠くまで自転車を走らせたりするのに似ています。

 

主婦のみなさんなら、同じような経験をされているのではないでしょうか。その感覚を、カードローンにも生かしています。
まずは比較サイトやランキングサイトを使って、低金利の業者をチェックします。

 

その後、各業者のホームページを見比べて、正確な金利を確かめます。

 

一般的には銀行系の金利が低いのですが、消費者金融の無利息サービスやキャンペーンも見逃しません
金利が他社より高かったとしても、30日間無利息ならお得な場合が多いからです。

 

もっとも初回利用だけなので、一度借りて完済できた段階で解約することもあります。

 

複数のカードを次々に申し込むと、利用枠が増えて審査が通らなくなるので、
たまに利用枠をリセットするために、カードを整理するのも主婦の低金利術の1つです。

人気の低金利カードローン TOP4

数あるカードローンの中でも、金利が低く口コミ評価が高い会社のみを厳選しました。

 

順位

サービス名

簡単な説明

実質年率

限度額

審査

公式サイト

1位 モビット 安心・安全の三井住友銀行グループのモビット 3.0%〜18.0% 800万 10秒簡易審査 公式サイト
2位 三菱東京UFJ銀行 圧倒的に低金利かつ、高額融資 1.8%〜14.6% 500万 最短30分 公式サイト
3位 みずほ銀行カードローン 入会金年会費無料、借り換えOK 3.5%〜14.0% 1000万 最短即日 公式サイト
4位 ビジネクスト 無担保で繰り返し借入できる事業者用ローン HPで確認 HPで確認 最短即日 公式サイト

 

※詳しい情報については、下記をご覧ください。

 

モビット   安心・安全の三井住友銀行グループのモビット、超スピード融資
審査の速さを重視しているなら、モビットのカードローンが便利です。少ない項目を入力するだけで、ほんの数秒で審査結果が表示されます。(事前審査の結果となります) また、三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行に普通預金を所持していて、且つ社会保険証を持っている人は、勤務先への電話連絡なしの「WEB完結申込」を利用できます。「WEB完結申込」なら入会申込書から利用明細書に至るまですべてインターネットで確認できるので、 自宅への郵送物がなく、安心して利用ができます。消費者金融ではありますが、三井住友銀行グループのモビットということで安心感もありますし、提携先のATMも豊富で返済もスムーズです。なお、安定した収入がある方が対象です。

 

公式サイトはこちら

実質年率

限度額

審査スピード

3.0%〜18.0% 800万 10秒簡易審査

 

三菱東京UFJ銀行   圧倒的に低金利なカードローン。パート、アルバイトでもOK
三菱東京UFJ銀行では1.8%〜14.6%の低金利カードローンを用意しています。1万円だけ借りても14.6%になるので、非常にお得感があります。100万円では12.6%という超低金利が適用されるため、まとまった金額の借入れをしたい方にも最適でしょう。高額融資を受けると金利差が大きく響いてくるので、銀行のカードローンの利用をおすすめします。シミュレーションをして高金利ローンと比較すると、月の返済額がお得になることに気づくでしょう。

 

公式サイトはこちら

実質年率

限度額

審査スピード

1.8%〜14.6% 500万 最短30分

 

みずほ銀行カードローン   入会金年会費無料、借り換えもOKなのが良い
みずほ銀行カードローンは銀行カードローンのなかでも、非常に低金利でお得です。年利は4.0%〜14.0%となっており、大手銀行と比べても0.5%程度低くなっているのです。この差は借入額が増えると、かなりの差となって現れます。今現在、高額融資を受ける気がなくとも、先のことはわかりません。急にまとまった借入れが必要になる状況を考えると、少しでも低金利ローンと契約しておくべきです。100万円以上借りると12.0%の金利適用となるので、おまとめローンとしても使えます。

 

公式サイトはこちら

実質年率

限度額

審査スピード

3.5%〜14.0% 1000万 最短即日

 

ビジネクスト   無担保、来店不要で繰り返し借入できる事業資金調達ローン
ビジネクストは、法人・個人事業者向けに設立されたローン会社です。取り扱っている商品はカードローン・ビジネスローン・不動産担保ローン・売掛債権ファクタリング・医療機関向けローンと豊富に揃っており、これまでに40,000名以上の利用実績があります。限度内なら何度でも借入OKで年会費やカード発行手数料も不要なのでお得に活用出来る可能性は十分にあります。審査から融資を受けるまでは3営業日以内の対応が可能です。

 

公式サイトはこちら

実質年率

限度額

審査スピード

4.9%〜18.0% 300万円 最短20分

金利の平均と低金利

カードローンの平均金利は何%?

カードローンの平均金利は、16%〜17%くらいです。

 

5%といった超低金利ローンも見かけますが、一律金利のローンは非常に少ないでしょう。
5%という金利はあくまで下限であり、上限は15%や18%くらいになっていることが多いはずです。

 

ローンというのは限度額に応じた金利設定となるので、10万円借りる人と500万円借りる人では同じ金利にはなりません。

 

たくさん借りる人ほど低金利になるものであり、これはカードローン以外のローンにも該当します。

 

数千万円の融資額になる住宅ローンは超低金利でしょう。
5%〜18%の金利帯を設けているカードローンの場合、平均金利は11.5%になります。

 

しかし、実際にこの金利で借りられる人は非常に少なく、通常は15%以上になるのが普通です。

 

カードローンの限度額は1万円〜500万円といった設定になっていますが、実際に借入れできる上限額は多くはありません。
1社で200万円を借りられる方というのは非常に少なく、通常は50万円〜100万円くらいなのです。

 

500万円などの高限度額は設定していますが、あくまで小口ローンなので多くても100万円程度の融資になると考えていいでしょう。

 

そして、融資額が100万円ですと、金利は14%台〜15%になるのが一般的なのです。
初回融資では100万円の融資は難しく、10万円〜30万円程度になることを考えると、金利は15%超〜18%になるのが普通です。

 

はじめて借りる方は、15%未満で借りられたら低金利だと考えていいでしょう。

 

低金利でお金を借りるコツは

銀行のカードローンに申し込むことです。

 

特に大手銀行は低金利で、15%未満で借りられることが多いのです。
初回融資でも14%台の金利になることが多く、これは銀行・非営利の金融機関以外では実現が難しい金利でしょう。

 

初回設定された金利というのは大きな問題がなければ上がることはありませんので、1%でも低金利で契約したほうがお得です。

 

金利というのは簡単にいえば手数料のようなものなのです。
高金利であるほど、利息という手数料が多く発生するので、低金利ローンよりも完済までに多くの金額を返済することになります。

 

数十万円を超える借入れになると、たった数%の金利が大きく効いてきます。

 

今は少額融資しか受けていなくても、将来的に限度額が増えないという保証はないでしょう。
だからこそ、初回融資のときに低金利ローンを選ぶ必要性があるのです。

 

⇒人気の低金利カードローンTOP5はこちら